法人概要

Profile / History

概要・沿革

概要

理事長 宅間 みどり
理事 6名
評議員 7名
監事 2名
法人本部所在地 大阪市城東区東中浜1丁目2番4号
法人認可日 2002年12月20日

沿革

1995年11月 ハウス・ウィング 開所(現、ウィング)
1999年1月 のんき亭(グループホーム) 開所
2002年12月 社会福祉法人 そよ風 設立
2003年2月 STS GALLERY 開所
2005年1月 からたち(グループホーム) 開所
2006年1月 相談支援センター ハウス・ウィング 開所
(現、相談支援センターウィング)
2009年4月 ハーブの家(グループホーム) 法人加入
2010年4月 法人・ウィング、現在地へ移転
2012年9月 ふうらん(グループホーム) 開所

Message

ごあいさつ

こころの病がある人も、ない人も、
共に支えあい、共に地域で暮らす社会を

社会福祉法人 そよ風は、1995年に城東家族会が開所した、こころの病を持つ人や精神障害をお持ちの方のための小さな作業所、ウィング(当時、ハウス・ウィング)から始まり、20年が経過致しました。

日本では精神疾患は「5大疾患」の一つになっており、がん、脳卒中、急性心筋梗塞、糖尿病などとともに患者数が多い病気となっていますが、マイナスイメージや、偏見も強く、福祉政策の遅れてきた疾病・障害と言えるでしょう。また、日本では地域の受け皿が少なく、病状は落ち着いているのに、精神科病院を退院できない「社会的入院」を余儀なくされている方が多くいます。

こころの病を持つ人は日常生活のふとした場面で、ちょっとしたサポートを必要とすることがあります。私たちはそのような場面で彼らに寄り添い、彼らが持てる力を発揮し、自分らしい生活が送れるようサポートします。こころの病を持つ人に地域で安心して過ごせる場所を提供すること、それが私たちの役割と考えております。

当法人では、この度、レストランをはじめるための準備をすすめております。こころの病を持つ人が安心して働く場となると同時に、地域の方の交流の場となるよう努めてまいります。人と人、人と仕事、食と人、地域と福祉を「結び」、「つなぐ」、そのようなお手伝いをさせていただければと考えております。

小さな法人ではありますが、こころの病がある人も、ない人も、共に支えあい、共に地域で暮らす社会を目指し、法人としての使命を果たしてまいります。

地域、関係者の皆様には、日頃のご理解・ご協力に感謝するとともに、今後ともご支援のほど、よろしくお願い致します。

2017年3月
社会福祉法人 そよ風

理事長 宅間みどり